もったいないブログ

古きよきものと新しき便利なものとの融合、時間を割いてでも読まないともったいない、そんなブログを目指します

お伊勢参り+温泉旅行+小説「慈愛のこころ」Vol.2

☟下記 シェアボタン (当ブログの記事に共感していただけたら、お友達も御一緒にまた読みに来てくださいね(^o^)

 

☟下記 フォローボタン (フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません)


伊勢・志摩の海の風景画像

 こんにちはscene(シーン)です✋

 

今回はお伊勢参りのあとに宿泊した絶景の温泉宿を紹介したいと思います。

 

 どちらかというと僕の場合は温泉とご馳走とお酒を楽しみにこの旅行を計画したので、こっちの方が本題になります。(笑)

 

ではどうぞ👇

 

大江戸温泉物語 伊勢志摩

 

外観

大江戸温泉物語 伊勢志摩外観全体画像

出典:https://goo.gl/images/P7aiZd

 

あえて説明は要らないと思います。

 

CMとかでもお馴染みの全国展開している有名店です。

 

とは言っても、宿泊施設に限らず観光地は実際に行って確かめてみないとわからない部分も多く有ります。

 

が、しかし!!

 

こちらは評判以上でした!!

 

 

大江戸温泉物語 伊勢志摩正面入り口画像

出典:https://goo.gl/images/mMVnLQ

 

帰りにこの玄関の前で家族写真をフロントスタッフの方に撮ってもらいました。

 

図々しい妹がお忙しいところ無理にお願いして申し訳ありませんでした。

 

 

大江戸温泉物語 伊勢志摩外観全体の夜間画像
出典:https://goo.gl/images/QPXBSB

 

半島の先端の周りに何も無いところに建物があるせいか、夜はとても静かで雰囲気が良く、本当の意味での癒しの空間になっています。



内観

大江戸温泉物語 伊勢志摩エントランス画像

出典:https://goo.gl/images/EXxACz

 

内観は茶系の色合いで照明も明る過ぎず、落ち着いた大人の雰囲気をかもしだしています。



浴衣貸し出しコーナー

大江戸温泉物語 伊勢志摩の浴衣貸し出しコーナー画像

出典:https://goo.gl/images/JHzhKY

 

サービスで館内着の浴衣の貸し出しをしています。

 

サイズもデザインも豊富で、浴衣を選ぶのも楽しみのひとつかもしれません。



マンガコーナー

大江戸温泉物語 伊勢志摩のマンガコーナーの画像

出典:https://goo.gl/images/ktLgYT

 

5000冊の中から好きなマンガを24時間読み放題。

 

マンガ好きにはたまりません。



ゲームコーナー

大江戸温泉物語 伊勢志摩のゲームコーナーの画像

出典:https://goo.gl/images/gHTJWK

 

子供から大人まで遊べるゲームコーナーも完備しています。



パソコンコーナー

大江戸温泉物語 伊勢志摩のパソコンコーナーの画像

出典:https://goo.gl/images/4yvcx2

 

現代人には欠かせないインターネット、パソコンを3台ほど置いてあります。



桟橋からの魚釣り

大江戸温泉物語 伊勢志摩の桟橋の画像

施設に直結の桟橋から釣り体験ができます。

 

釣竿や餌やバケツのレンタルもしています。

 

ポイント的には僕も釣りしますので釣り人の目で見たところ、桟橋の先端ぐらいから少し駆け上がりで深くなっているので秋などのベストシーズンには釣果に期待が持てると思います。

 

*その他に卓球やカラオケ施設なども有り、ホテルの中だけで事足りるような、至れり尽くせりの充実したくつろぎの空間になっています。



お部屋

大江戸温泉物語 伊勢志摩の和室の宿泊部屋の画像

出典:https://goo.gl/images/j7HRRr

 

大江戸温泉物語 伊勢志摩の洋室の宿泊部屋の画像

 出典:https://goo.gl/images/Bg6rk8

 

和室、洋室、オーシャンビュー、海側、山側とお好みによっていろんなタイプのお部屋を選択できます。



内湯

大江戸温泉物語 伊勢志摩の内湯の昼間の画像

出典:https://goo.gl/images/us85LM

 

大江戸温泉物語 伊勢志摩の内湯の昼間の画像

出典:https://goo.gl/images/pyW64d

 

眺めは最高!

泉質良し!

旅の疲れを癒してくれます。

 

大江戸温泉物語 伊勢志摩の内湯の夜間の画像

出典:https://goo.gl/images/ykobcg

 

夜景もいい感じです。



露天風呂

大江戸温泉物語 伊勢志摩の露天風呂の昼間の画像

出典:https://goo.gl/images/WEvajX

 

大江戸温泉物語 伊勢志摩の露天風呂の昼間の画像

出典:https://goo.gl/images/dr7HPn

 

少し早起きして、早朝の空いている時間帯に入浴すれば風呂も絶景も独り占めの貸切状態で、まさに極楽です。

 

大江戸温泉物語 伊勢志摩の露天風呂の夜間の画像

 出典:https://goo.gl/images/voCkor

 

夕暮れから夜間にかけてはムーディーな雰囲気です。



自然薬草湯

大江戸温泉物語 伊勢志摩の自然薬草湯の画像

出典:https://goo.gl/images/3PY8NL

 

男湯と女湯の日替わりで体全体を浄化してくれる薬草湯が楽しめます。

 

これはかなりおすすめなのでぜひ入ってみてください。

 

人間の五感から漢方のエキスがしみわたり、心も体も脳も浄化されリフレッシュします。

 

僕の空っぽの脳みそが漢方で満たされて、少し賢くなったような気がしました(笑)

 

大江戸温泉物語 伊勢志摩の自然薬草湯の画像

 出典:https://goo.gl/images/kM2qUP



サウナ

大江戸温泉物語 伊勢志摩のサウナの画像

出典:https://goo.gl/images/LfSwBK

 

もちろんサウナ完備です。



創作バイキング

大江戸温泉物語 伊勢志摩のビュッフェレストランの厨房の画像

出典:https://goo.gl/images/GchBzi

 

大江戸温泉物語 伊勢志摩のビュッフェレストランの厨房の画像

 出典:https://goo.gl/images/M9MFgP

 

大江戸温泉物語 伊勢志摩のビュッフェレストランの店内の座席の画像

出典:https://goo.gl/images/EsyY7D

 

食事は旬の地元食材をふんだんに使った創作バイキングです。

 

雰囲気は大繁盛店のビアレストランみたいな感じで結構な人で混雑していますが、座席スペースが広々としているのでストレスは全く感じません。

 

料理に関しては好き嫌いがある人でも全く問題ありません。

 

なぜなら、選び切れないほどの種類がありますから。

 

つい食べ過ぎてしまって、正月太りしてしまいました(泣)

 

もちろんお酒もあります。

 

僕はコンビニでつまみといっしょに仕入れて来ていたので、後で部屋飲みしましたけど。

 

ごめんなさい!

 

後じゃないです。

 

レストランに行く前に500mlの缶ビールで親父と弟といっしょに乾杯してました(笑)

 

デザートの種類も豊富で、またそれを食べながらの食後のコーヒーが格別です。(デザート食べてるから食後じゃないですね)

 

コーヒーはその場でひくタイプのやつなので、マジ美味しいです。

 

朝食の時はそのコーヒーを部屋へテイクアウトできるサービスもありました。

 

とにかくダイエット中の方には大敵です(笑)

 

間違いなく太ります(笑)



窓からの絶景

大江戸温泉物語 伊勢志摩の部屋の窓からの日の出の画像

この日の出の素晴らしさには、言葉はいりません。

 

大江戸温泉物語 伊勢志摩の部屋の窓からの日の出の画像

 

大江戸温泉物語 伊勢志摩の部屋の窓からの日の出の画像

 

大江戸温泉物語 伊勢志摩の部屋の窓からの日の出の画像

 

大江戸温泉物語 伊勢志摩の部屋の窓からの日の出の画像

 

大江戸温泉物語 伊勢志摩の部屋の窓からの日の出の画像

 

大江戸温泉物語 伊勢志摩の部屋の窓からの日の出の画像

 

大江戸温泉物語 伊勢志摩の部屋の窓からの日の出の画像


宿泊した部屋の窓からの日の出の風景です。

 

1月3日だったので初日の出ではありませんが、こんなに綺麗で神秘的な日の出はあまり見たことがありません。(*実際は写真より綺麗です)

 

あのデリカシーの無い親父殿が口をポカーンと開けたまま見入っていました(笑)

 

家族全員に好評でした。

 

この宿を選んで本当に良かったと思った瞬間です。

 

はっきり言ってコスパから考えると悪いところが見当たらない最高の温泉宿のひとつです。

 

また絶対に来ます!!

 

そしてフロントスタッフの方、お忙しい中、家族の集合写真を撮って頂きありがとうございました。




 

机の上の古い本とコーヒーとメガネの画像

 
小説「慈愛のこころ」

 

少年編1

 

"オギャー、オギャー!"

 

「お父さん、お母さん、おめでとうございます!3200gの元気な男の子ですよ」

 

1970年代初頭の第2次ベビーブームの中、まだ日本が豊らかで活気があり、後に訪れるバブルの崩壊やリーマンショックなどの世界的な経済危機をむかえることなど知る由もない時代にこの物語の主人公、前田隆司はこの世に生をうける。

 

しかしこの男、のちに偉業を成し遂げたりするような大それた人物ではなく、いたって平凡な、見ようによっては面白い人生を歩んでいくこととなる。

 

「春子ぉ~!よく頑張ったなぁ~」と隆司の父親の隆一は満面の笑みで初産を乗り切った隆司の母、春子に言った。

 

「楽勝よ~!まれにみる安産やったらしいよっ」と春子はさも他人事のようにあっけらかんと言ってのける。

 

この女、明るくポジティブな性格で自己中、いわゆる典型的な大阪のオバタリアン予備軍なのだ。

 

ただ、ここぞという時の決断力はとても合理的な現実主義者で男前。

 

良いも悪いも、こんなオカンの性格と温厚で温厚で温厚なそれ以外に何も無いオトンの性格は我が子へと受け継がれていく。

 

つづく

 

*この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

 

公園のテーブルの上の本とメガネの画像

 


 

この度も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

伊勢志摩へは僕が若かりし頃何度かサーフィンをしに訪れたことがあるのですが、その頃から変わりなく自然が豊かで、とにかく朝日と夕日がとても綺麗な街です。

 

そんな昔から変わらない素晴らしい景観をいつまでも守り続けてほしいとあらためて思いました。

 

それではまた次回をお楽しみに

 

伊勢・志摩の海の夕景画像

 

 

www.scene-no-mottainai-blog.com